大腸内視鏡検査の受け方と未病の為の工夫

胃大腸内視鏡前の情報(食事や麻酔)と未病生活の工夫Blog

内視鏡検査の大腸ポリープの切除治療

 

ポリペクトミー

内視鏡でみつかったポリープ切除には、大きく3種類あります

 

☆ホットバイオプシー

5ミリ以下の小さいもの

内視鏡粘膜切除術(EMR)

20ミリ以下でポリープに茎がないもの

内視鏡粘膜剝離術(ESD)     

20ミリ以下でポリープに茎がないもの

 

それぞれ高周波電流を使って処置をしますが

患者さんに痛みは感じませんが、感電のリスク為、検査時は、指輪や時計は外しておいてくださいね!

 

ポリープ切除時の偶発症状について

 

☆大腸の穿孔

ポリープ切除時に穿孔か、1、2日後に出血することが稀にある

☆出血

ポリープ切除時に出血か、4時間後、数日後におこることもある。

 

偶発のリスクについて、どこの病院でも、同意書をサインで詳細かかれています。

 

f:id:mie-vitamin:20170521141014j:plain