読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大腸内視鏡検査の受け方と未病の為の工夫

胃大腸内視鏡前の情報(食事や麻酔)と未病生活の工夫Blog

胃と大腸内視鏡の検査前の不安感

 都内で胃と大腸の内視鏡検査をしているクリニックでナースとして働いていますが、患者さんの検査の準備も整い

いよいよこれから検査!

最後のナースからの問診‥‥

その時に不安な様子で、ほぼ毎日のように検査について患者さんから質問されます。

ほぼ共通してる内容です。
  
『検査は痛くないの?』 
『下剤を少し残してしまった、全部飲めなかったのけど大丈夫かしら、、』
『ポリープがある場合はどうするの?』
『麻酔は眠れるようにしてくれるの?』
『検査時間はどれくらいかかるの?』
              ect

 疑問、不安を全て医師に直接聞ければいいのですが、そうもいかないですよね!

 

検査日が決まった時から検査のくる日まで、ずっともやもやと緊張感でいっぱい。
 
 検査当日、、、、、、、看護士や技師さんに誘導され
  
 無機質な検査室のベットで横向き

 緊張で血圧まであがり心拍数もマックス ドキドキ


 どんな検査でも不安や緊張はある事と思いますが、正しい情報を事前に分かっていれば、不安は軽減され恐怖感も少しは取り除けるかと思います
 

 これからも健康情報や検査の事など、blogで記していきます!

  

 

♡よろしくお願いします♡